運命の輪

   戻る



  


















































 






























  HOME 

  こんにちは!ピクシーです。梅雨が明け、いよいよ夏本番となりました。版画工房フェンリルも久々の大仕事が始ま

 ります!



          1



  今回の作品展は雰囲気を変えて、ちょっとミステリアスに「運命の輪」というテーマになりました。二年前に、同じ

 「清春 旅と空想の美術館」で作品展をさせて頂いた時には「よきお隣りさんの狂宴」と題して、賑やかに集う妖精達

 をテーマにしたのですが、今回は善悪でははかりきれない妖精の世界を表現したいと思っています。

      「なぜそうなったのか…説明がつかないような人生の転機。

      そこには妖精などの意識には捉えがたい存在の影が見え隠れしているかもしれません。

      世界の伝承に残る妖精・精霊・妖怪たちの木版画を通して“彼ら”との関わりを探って いきます」

  

 8月18日(土)にはギャラリートーク&コンサートが開かれます。CD&ブックレット「雪下の水音」でコラボレー

 ションさせて頂いた、ソプラノの原謡子さんと、チェンバロの杉本周介さんをお招きして、イタリア古歌の演奏と、

 それにまつわる妖精のお話しをお楽しみ頂きます。そのイベントに関してはまた次の機会にじっくりとお伝えします。


    太田二郎 木版画展  「運命の輪

    2018年8月2日(木)~10月28日(日)

    清春 旅と空想の美術館

    〒408-0036 山梨県北杜市長坂町中丸1543-58

    Tel:  0551-32-8188

    開館時間: 10:00~17:00

    休館日:月・火・水(祝日は開館)

    入館料:大人500円・小中学生300円


  会期は三ヶ月とたっぷりありますので、八ヶ岳に避暑にいらっしゃる遠方の方々も、ぜひお立ち寄りくださいませ。

 


                               このHPの画像と文章の著作権は総て製作者に帰属します。   Naoko Ota

inserted by FC2 system