CD付き冊子「鷲の羽 音島巡礼記」

   戻る














































  










































 HOME 
   

  こんにちは!ピクシーです。今日はCD付き冊子の第二弾!「鷲の羽音島巡礼記」 についてお伝えします。

 2017年7月に第一弾「雪下の水音」 を発表して好評を得たことに味をしめ、またまた冊子を作ってしまいました。


 

                          1


    今回は100ページのボリュームのある小説で、版画もイラストもたっぷり入って読みごたえがあります。

                  4        5

  それまでの生き方に行き詰まりを感じた男が、故郷から遠く離れた場所にある「鷲の羽音島」へ巡礼の旅に出ます。

 男は七つの巡礼地を巡りながら、様々な人や妖精と出会い、人生の意味を見い出していく、という内容です。

           
   小説といっても七つの巡礼地の伝説は、実際の民間伝承をもとにしたもので、ところどころにさりげなく登場する

 妖精たちも、妖精の伝承として記録されているものばかりです。


                           2


  そして、今回もムジカ・ロゼッタのお二人にお願いして、豪華CDを録音して頂きました!今回は、この鷲の羽音島

 の世界観を音でどう表現するべきかと、杉本周介さんをずいぶん悩ませてしまったそうですが、お蔭でぴったりの音楽

 が出来上がりました。16世紀イタリアのリチェルカーレという様式の曲を、ヴァ―ジナルという古楽器で録音すると

 いう、マニアックな世界です。原謡子さんの歌声も冴え渡り、海に囲まれ、時代に取り残された鷲の羽音島で、どこか

 らともなく聴こえてきそうな、そんな音楽です。


       3        6


  

  ご要望の方は、メールフォームよりお問い合わせください。送料無料、税込の2000円となっております。

 さあ、あなたも炬燵やソファーで寛ぎながら、このCDをかけて冊子を開けば、遥か遠くの鷲の羽音島へ出発です!



             

  

 

                               このHPの画像と文章の著作権は総て製作者に帰属します。   Naoko Ota

inserted by FC2 system