太田二郎版画展潜入レポート  その二

      戻る


























































































































































































    戻る


  こほんっ。では改めてわたくしピクシーが個展のレポートをさせていただきます。ちゃんとやれるのかって?こう

 みえてもわたくし食べてばかりいたわけではございませんよ。個展もちゃ~んと観てきたのですから!まず全体の様

 子はこんな感じです。

   

                      1



  この壁と柱の織り成すリズムと額の感じがいいですね。初めは会場の広さに比べて作品が小さいかと心配しました

 が、すべての柱にみっちりと額が飾ってある感じが、いかにも精霊たちがあちこちに戯れているようです。



                      2



  この柱に至っては、周囲四面を総て額が囲んでいます。予定より5点も多い31点を出展した為、ふく蔵さんの

 ギャラリー担当の方の手を、随分と煩わせてしまいました。でも、お蔭様で31人目のブラウニーもちゃっかりと

 収まっております。



                       3



  田んぼで一緒のOさんに作っていただいた“キャプション”が下に飾られると、版画がぐっと引き立ちますね。

 これを足掛かりに、版画一つ一つに込められた物語の世界に入っていただけると嬉しいです。

  わたくしが頭から湯気を出しながら作った絵葉書も、こんな素敵な机に並べていただきました。あら、どれにしよ

 うかしら?なんて言いながら選んでいるのでしょうか?



                       4



  ここで人気投票の結果を発表させていただきます!つまり五種類の絵葉書の売れ行きのことですが。第一位!なん

 と「ニンブルマン」です!


                     
                                                 5


  まあ、小さな精霊たちがわいわい集まっている感じが人気なのでしょう。次こそわたくしピクシーですよきっと。

 それでは第二位!な、なんと「クーナ」です!



                                                6


  ムムム・・・。しかしドラマ「ゴーイングマイホーム」のファンがいらしてくださったのかもしれませんから、こ

 れも致し方ありませんね。次こそ!それでは注目の第三位!・・・「ケルピー」です。



                                                  6


  ガーン・・・。上位三位を若手の精霊たちに奪われてしまいました。一色刷りは地味ですが、本当の木版画の味が

 わかるのになあ。わたくし悔しいです!今夜はギリードゥーの親方とヤケ酒しちゃいますから!



                               7                8



  そんなこんなで個展も無事終了!遠路はるばるお越し下った皆様、本当にありがとうございました。工房にとりま

 しても、大変素晴らしく得難い経験となりました。

  今わたくしが検討しておりますのは、ふく蔵さんの幻の逸品“蔵鼓”をいただくときのお茶は、コーヒーにすべき

 か、はたまた紅茶にすべきかということであります。個展て、とっても“おいしいもの”なのですね!



                     8
            

                  

                            このHPの画像と文章の著作権は総て製作者に帰属します。  Naoko Ota

inserted by FC2 system