「よきお隣りさん」その3 印刷編

   戻 る
























































































































 戻 る




   こんにちは!ピクシーです。今日はいよいよ完成した版画絵本「よきお隣りさん」 についてお伝えします。

 今回印刷をお願いしたのはオノウエ印刷さん。写真集などでは全国的にも有名な印刷会社さんなのだとか。そんな会社

 がご当地の諏訪にあるなんて、嬉しい偶然ですね!

  紙を決めたり、色校正等の様々な手順を経て、いよいよ今日は「刷り出し確認」という印刷直前のチェックをする日

 です。部屋に入ると大きな印刷機が大音響で動いていて圧倒されてしまいます!

   

                         1


  さて、サンプルが仕上がって来ました。印刷技師さんも集まって、微妙~な色味をチェックします。素人にはその違

 いは言われてみなければわからないほど。プロの眼力は凄いです!



                         2


  この印刷でお願いします、という意味でサンプルにサインをします。これでいよいよ本番の印刷に入ります。その重

 みにぐっとくる一瞬です。


                          3

   

  この後は印刷と製本が終わって、どんと運ばれてくるのを待つのみです。こうして完全に手が離れて店主は虚脱感に

 襲われております。今までいかに緊張して作業してきたかわかるというもの。いやはや怒涛の半年間でありました。

  さあ、いよいよ完成した本が届きましたよ~!さっそく箱を開けてみましょう!


                         4


  お~!本の形になってますよ!当たり前ですが、なんとも感慨深いものがあります。表紙の固さといい、厚みといい

 とっても豪華な本に仕上がりました。なんといってもこの紙質!気持ちがよくって撫でさすってしまいます。

  いよいよ中を開けてみると・・・。



                         5



  わたくしピクシー登場のページですよ。やや!元々の版画では一人だったわたくしが、向かい合って二人になってお

 ります。これは随分高度な画像処理がなされている模様です。言葉もぐるりと円を描いて、ページ全体が素敵なデザイ

 ンになっていますね。最初のページからじっくりと読んでみたいものです。

  ところで、版画絵本「よきお隣りさん」は草枕社のホームページからご購入いただけます。

  
                             6


  また取扱い書店の一例ですが、全国のジュンク堂さま、全国の紀伊國屋さま、神田の三省堂さま、リブロさま等々。

 こんなに大きな書店に「よきお隣りさん」が並ぶのかと思うと、なんだか嘘みたいですね。

  そういえば発売日の4月1日はエイプリルフールですね。まさかこれも大がかりな嘘だったりして・・・。


   ← その2へ                                     つづく

             このHPの画像と文章の著作権は総て製作者に帰属します。  Naoko Ota

inserted by FC2 system