オリジナル年賀状

   戻る



  




















































 HOME 
   

  こんにちは!ピクシーです。2017年も何卒よろしくお願い申し上げます!今日は年末恒例の年賀状のお仕事に

 ついてお知らせします。

  毎年、オリジナル年賀状のご注文を頂いています。今回は題材も色も自由とのこと、店主は張り切って作業に取り

 かかります。



                          1


  ジャジャーン!二色刷りの木版画、しめて200枚を仕上げました。さて、今年はどんなデザインなのでしょうか?

                         
                          2


  あの左側の小人は誰でしょう?あれはレプラコーンという靴職人の妖精です。偏屈な小人で、妖精の靴を修理する

 のですが、片方しか直してくれないとか、地下に埋められている宝の場所を知っているといわれています。



                          3



  この頑固そうな妖精、実はもともとケルトのルーグという光り輝く太陽神でした。ところが時代とともに姿を変えて

 いき、「猫背のルーグどん」と呼ばれるまでになってしまいました。レプラコーンは太陽神のなれの果て、というわけ

 です。そのレプラコーンと今年の干支である鶏とが、初日の出を引き挙げている、というなかなか奥深い内容を含んだ

 デザインであるようです。普段なにげなく見ている太陽も、彼ら見えない存在が支えているのですね。

  全ての人に光明が降り注ぎますように、と祈りを込めて。



                        4



             このHPの画像と文章の著作権は総て製作者に帰属します。  Naoko Ota

inserted by FC2 system