「よきお隣りさん」その7 よきお隣りさんの輪

   戻 る























































































 戻 る





  こんにちは!ピクシーです。今日はじわじわと広がりつつある版画絵本「よきお隣りさん」の輪についてお伝えし

 ます。先日、絵本を置いて下さっている富士見町の今 井書店さまから店主へお電話を頂きました。売上不振の為の売り

 場縮小か!と思いきや、全くその逆。お客様から原画を観てみたいというご要望があったので、お店に作品を飾ってみ

 ませんか、とのありがたいお話しでした。これはもう願ってもないお申し出です!超特急で準備を済ませ、最短搬入を

 して参りました。



                    1     



  思いのほかゆったりしたスペースに、12点もの作品を飾らせていただきました。書店の方による絵本の展開もすばら

 しいですね。古い木の机を利用して、雰囲気のある設置をしていただいております。

  次はリゾナーレ八ヶ岳のブックス&カフェで す。壁面のボックスの一つを贅沢に使わせていただき、ここにも本物の

 「グリーンレディー」を飾らせていただきました。



                     3



  さらにお次は富士見高原のペンションエバーグリーンさ ん。以前「働く精霊たち」の回でご紹介しましたが、まず

 玄関を入るとグリーンレディーがお出迎えしてくれます。



                       4



 さらに二階の客室を覗いて見ると・・・。



            5     6



  あ!「水羽」と「ニンブルマン」です!そしてチェストにはさりげなく「よきお隣りさん」が置かれています!

 ゆったりとした休日を過ごしにいらしたお客様が、なにげなくこの本を手に取ってくださるなんて、とても嬉しいこと

 ですね。

  そして原村のコ コットビレッジさん。この素敵な空間にも彼らがひっそりとたたずんでいます。



        6   7



  小淵沢の文房具店パ ピルスさんにも、よきお隣りさんは生息しているようです。珍しい文房具や博物学的な石の間も

 なかなかお似合いですね。



         8   9



  彼らよきお隣りさんが、じっくりじわじわと生息地帯を広げて行ってくれると良いですね。

  ←その6

                                              つづく


        

             このHPの画像と文章の著作権は総て製作者に帰属します。  Naoko Ota

inserted by FC2 system