「よきお隣りさん」その4 お披露目パーティー編

   戻 る
























































































































 戻 る




   

  こんにちは!ピクシーです。今日は2015年4月5日に行なわれた、版画絵本「よきお隣 りさん」のお披露目パー

 ティーについてお伝えします。会場は富士見町立沢にある悠流カフェさんです。

   

                        1



  当日はあいにくの雨模様でしたが、もうお店の中には人が集まっている様子ですね、さあ中に入ってみましょう!



               2     3



  ゆったりとした素敵な店内ですが、驚くほど沢山のお客様で賑わっています!この日は会場でも絵本を販売させてい

 ただきました。サインを求められるかもしれないので練習しておくように、とのお達しが出版社からあったにも関わら

 ず、そんなことは起こるまいと、たかをくくっていた店主。ありがたいことに皆さんのご要望にお応えして、冷や汗を

 かきつつサインをさせていただきました。



                          4



  いよいよ太田二郎の挨拶が始まります!「よきお隣りさん」という言葉の意味についてお話しさせていただきまし

 た。昔ヨーロッパでは妖精たちのことを呼ぶ時に、名前ではなく「よきお隣りさん」と婉曲に呼んでいました。精霊

 というのは直接名前を呼ばれる事を嫌いますが、かといって無視していると腹を立てて八つ当たりする、やっかいな面

 もある存在です。そこで親しみと畏怖の念を込めて「よきお隣りさん」と呼んだということです。結局「よきお隣りさ

 ん」に小突き回されながら必死にやって来ただけで、自分の力でやったという感じがしない、というやけに実感のこ

 もった感想に、会場から笑いが起こりました。

  そして乾杯!悠流カフェさんには素敵なオードブルとお飲み物をご用意いただきました。



                                6



  この日はとっておきのイベントがありました!それはギタリストの須古典明さんとボサノバ歌手のJUNKOさん、

 ジャズピアニストの越智健二さんによる生演奏です!



                          5



  なんたる贅沢!素敵な音楽に会場の雰囲気は一気に盛り上がり、最後には大歓声とアンコールを求める拍手に包まれ

 ました。

  お蔭様でなんと総勢54名の集まりとなり、大盛況のうちに幕を閉じました。ご協力いただきました方々、本当に

 本当に有難うございました!


 (この日ご来場いただいたaostaさ んのブログやぺこり庵さ んのブログで、絵本についてご紹介いただいています)



 

      ←その3へ                                          つづく

             このHPの画像と文章の著作権は総て製作者に帰属します。  Naoko Ota

inserted by FC2 system