クーナの部屋

 <CONTENTS>   

●TOP

●工房案内

●精霊の部屋

●仕事部屋

●屋根裏部屋

●クーナの部屋

●お問い合わせ

       

ピクシー
  こんにちは!ピクシーです。

  工房店主、太田二郎の版画が、フジテレビ系連続ドラマ「ゴー イングマイホーム

  に使われていたってご存じでしたか?

   長野県が舞台のドラマに、長野県の作家の作品が使われているのには、深~い  

                  ワケがありそうですが、実は全くの偶然なのです。

   ドラマに出てくるクーナ事務局のロケ現場は富士見町に あります。現場の内装を手掛けていらっしゃ

  る美術スタッフの方々が、たまたまお昼に入ったレストランに、工房の版画が飾られていたのです。

   小人をテーマにしたドラマを制作中に、たまたま精霊をテーマにした版画を見つけるなんて、できす

  ぎていてまるでドラマみたいですね!

   その時、スタッフの方のお目に一番に止まったのが何を隠そうこのわたくし、ピクシーの版画だった

  のです!いやはや、さすがにお目が高い。

   しかし、わたくし以外の精霊達も、我も我もと出たがってもう大騒ぎ。結局仲間たちの版画もたくさ

  ん飾っていただくことになりました。精霊というのは探そうとすると隠れるくせに、自分の存在を知

  ってもらいたがるという厄介な性格なのであります、ハイ。

   そして、このドラマに出てくる小人「クーナ」のオリジ ナル版画も作って欲しいとの願ってもないお

  申し出を受けました。でももう撮影も間近。通常は作画、彫り、刷りの工程で一週間以上は掛かるとこ

  ろを、超特急の三日で仕上げてなんとか間に合わせることができました。

   こうして小人「クーナ」が我らの仲間に加わったのでし た。


   <クーナとの出会い>  そこのところを、工房店主自ら語って いただきましょう。

   

   <クーナ事務局>  ドラマに出 てくるクーナ事務局の見取り図です。

                  事務局には工房の版画が19点飾られています。クーナがどこにいるか、

                  探してみてくださいね。

                 

                


  <菜穂の部 屋>  実は宮崎あおいさん演じる菜穂の部屋の壁に、工房店主の色鉛筆画が飾られて

                います。めったに映らないのでとってもマニアック! 

                                幻の色鉛筆画が登場です。 

   <クーナ展>  ドラマ放映後に鳥居歯科医院の撮影現場で行なわれた記念イベントの様子です。


    関西テレビ「ゴーイングマイホーム」HPの「こだわ り㊙小話」のコーナーの取材記事はこちら。 

              ゴーイングマイホーム

         

                  


         このHPの文章と画像の著作権は総て製作者に帰属します。   Naoko Ota

inserted by FC2 system